これ以上の顔シミを増やさないスキンケアに「ラロッシュポゼ」 出産後10年以上消えなかった顔のシミが消えるまで

▼ 読みたい項目をクリックすると移動します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新の研究結果で、若く見られたいなら日焼け止め対策が一番重要と判明

デイリーメイルの記事(英語ページ)によると、若く見えるためには水分摂取や睡眠、運動などよりも、日光をさけることが何より効果的だという研究結果が出たそうです。

逆に言えば、アンチエイジングにとって日焼けが最大の禁忌というわけですね。

日光を避け、日当たりのある場所へ行く時には日焼け対策をしっかりすること。
若く見られるためには、日焼け対策こそが一番重要ということです。

化粧水や乳液、クリーム、美容液など上から塗るものよりも、まず日焼けをしないこと。
高級な化粧品を使うよりも、日焼け対策をきちんとすること。

いったんダメージを受けてしまったお肌を元に戻すのは困難です。
できてしまったシミを消すのは大変なことですから。

出産は仕方ないとしても、ふだんの日焼け対策は誰でもできます。

毎朝の洗顔後やお風呂上がりに高価な化粧品でお手入れするよりも、外出前にしっかりと日焼け止め対策をすることこそ一番のアンチエイジングです。

お肌に優しく、効果のある日焼け止めで、若さをキープして、同年代の女性より20歳若く見られたいですね。


美容液や栄養クリームより、日焼け止め対策を重視したお化粧をしよう♪

以前の私はファンデーションや化粧水などメイク用品にお金を掛けていました。
そして、夏場にはドラッグストアの店頭に並ぶ、1000円もしない日焼け止めを使っていました。

安物の日焼け止めでも効果はあるかも知れません。
でも、使い心地という意味では、やはりラロッシュポゼとは断然違います。

安い日焼け止めを塗ると、顔が真っ白になってしまうんですよね(汗
何より、独特のオイルの臭いが強く、気になります。

その点、ラロッシュポゼはたっぷり塗っても白くなりません。
伸びがよく、塊やムラになったりがなく、ふつうの美容クリームみたいな塗り心地です。
もちろん、日焼け止め独特のオイル臭さもありません。

それと注意したいのが、夏以外の日焼け対策です。
私は以前日焼けし過ぎから、そばかすになり、さらにイボのようになったことがあります。

これができたのが冬から春先にかけてだったと思います。
暑くない=日差しが強くないと思い、日焼け止めも塗らず毎日2時間でも3時間でもウォーキングした結果のシミでした。

夏でも冬でも、外出する時には必ず日焼け対策をしておいた方がいいと身に沁みました。

むしろ美容液や栄養クリームなんて塗らなくても、日焼け止めさえしっかりしておけばOKですね。

今の私はラロッシュポゼの日焼け止めと下地代わりのBBクリームがメインです。
ファンデーションはサンプルでもらったものを軽くはたくだけ。
その他の化粧品も、高価な物は一切使っていません。

肌はどんどん再生します。
何歳からでも、今からでも、日焼け止め対策をしっかりして、最大20歳若く見られる女性でいたいですね。

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)
▲ ページTOPに戻る ► BBクリームカテゴリ一覧